葭風会だより

(かふうかいだより) 季節を感じてひとりごと 教室のお問い合わせ等はkafukai.hayakawa@gmail.comへどうぞ。

イベントご案内

2024年 大河ドラマ
紫式部を主人公とした「光る君へ」に決定!




◆ワインアロマセラピー✕香道✕源氏物語 〜その弐〜 ◆


伽羅の香り満ちる中、ワイン片手に源氏物語のお話を…


二回目となる今回は、いよいよ物語の本筋に突入し、「六条御息所」、「夕顔」、「朧月夜」、「花散里」の4人を取り上げます。
前回の復習も兼ねてお話しますので、初めての方でも大丈夫!


それぞれの女性からイメージするワインをご用意しますので、源氏の恋物語とワインのマリアージュを楽しみながらお聞きください。


■日時:5月29日(日)
  12時〜/15時〜/18時〜  
■会場:ワインバー Canon (港区六本木4-4-11 1階 / 電話 03-6804-5592)  https://canon-mikko.tokyo/
■開催時間:90〜120分
■定員:各回12名
■参加費:税込6000円(ワイン2杯付き)  
*追加オーダーも可能です!(グラスワイン500円〜)

逢ふ日


今日は葵祭。

このお祭りの見どころは、なんと言っても勅使たちの華麗な行列ですが、
残念ながら今年も中止です…
 

お祭りに欠かせない「葵(あふひ)」は「逢ふ日」の掛詞。

素敵な出逢いがありますように。。

梅雨の走り

しとしと降る雨の中、爽やかな香りに誘われて覗いて見ると、


橘の香を懐かしみほととぎす
花散里をたづねてぞ訪ふ



2024年の大河ドラマが、紫式部が主人公の「光る君へ」に決定しました。

源氏物語ブーム到来に期待!

古墳の街

チンチン電車で、古墳の街へ。


お抹茶茶碗は前方後円墳


「難波津に咲くやこの花冬籠り 今を春辺と咲くやこの花」

仁徳天皇に捧げられた歌です

源氏物語雅の世界

お天気に恵まれたGW後半。
堺で行われた源氏物語のイベントには、たくさんの方にお出かけいただき、ありがとうございました。


私は伽羅の香りと源氏香の紹介、匂袋作りを担当。


源氏香図の文様が入ったお着物や帯をお召になった方や、なんと源氏香図のマスクを付けた方もおられ、会場はとても賑わいました。

登竜門

我が子の出世を願い、大空に鯉を羽ばたかせます。


今日は端午の節句

もともとは疫病から身を守るために摘んできた薬草「菖蒲(しょうぶ)」から
「尚武(しょうぶ)」「勝負(しょうぶ)」と連想されるため、男子の節句と変化していきました。