葭風会だより

季節を感じてひとりごと

唐衣

在原業平三河の国 八橋で、美しく咲くカキツバタを見て詠んだ歌

からころも
きつつなれにし
つましあれば
はるばるきぬる
たびをしぞおもふ


f:id:kafu-kai:20190510163738j:plain

この時期にいただくお菓子「唐衣」は、この歌をもとに付けられた銘です。

きっと今ごろ、カキツバタが見頃を迎えているでしょう。