葭風会だより

季節を感じてひとりごと

言問橋(ことといばし)

隅田川にかかる言問橋
f:id:kafu-kai:20190602211721j:plain



伊勢物語 9段 東下りの一場面

都からはるばる隅田川までやって来た業平たちは、舟に乗って川を渡ります。

ふと目に映ったのは、赤い足とくちばしをもつ、白い鳥。
京の都では見かけない鳥なので、舟頭さんにきいてみると、「都鳥」だという。

思いもかけず「都」という言葉を耳にした業平たちは、懐かしさがこみ上げ涙を流します。

「名にし負はばいざ言問はん都鳥
わが思ふ人はありやなしやと」

(都鳥という名なら、都のことを知っているだろう、教えておくれ。京都に残してきた私の愛する人は、今でも元気でいるだろうか・・」

 
この歌にちなみ、言問橋(ことといばし)の名が今に残っています。


近くには、お団子屋さんが。
器には都鳥の絵。
f:id:kafu-kai:20190602213053j:plain

f:id:kafu-kai:20190602213356j:plain

歳時記

香りと食で楽しむ歳時記


令和一回目を昨日行いました。

f:id:kafu-kai:20190523211422j:plain

f:id:kafu-kai:20190523211455j:plain

夏の夜はまだ宵ながらあけぬるを
雲のいづこに月宿るらむ


歌の世界を観賞しながら香に包まれた後は、初夏の味を堪能。

f:id:kafu-kai:20190523211919j:plain


秋は9月13日(金)、11月20日(水) に開催いたします。