葭風会だより

季節を感じてひとりごと

雨水

今日は二十四節気の雨水

空から降ってくるものが、雪から雨に変わる頃

まさに空から大粒の雨が落ちてきています。
f:id:kafu-kai:20190219184443j:plain



そんな日は実家でゆっくりと。

86歳 母の味。
お酒がすすみます。

そして87歳 父がいつも食後に みかんを剥いてくれます。

二人とも元気でありがたい。
いただきます☺️

f:id:kafu-kai:20190219184535j:plain

f:id:kafu-kai:20190219184615j:plain

まんぷくラーメン

まんぷくラーメン完成 万歳!

ってことで、横浜のカップヌードルミュージアムへ。

f:id:kafu-kai:20190218092159j:plain


発明への道のりは、

まだないものを見つける!

なんでもヒントにする!

イデアを育てる!

タテ ヨコ ナナメから見る!

常識にとらわれない!

あきらめない!



いつもアンテナを張って、いろんなことに興味を持って、あっちこっち寄り道しながら 毎日を過ごしていこうと思います。

椿餅

今日のお稽古は、いつものように鍵甚良房さんに作りたてのお菓子を届けていただきました。


f:id:kafu-kai:20190214155256j:plain


源氏物語にも登場する 椿餅。

六条院で蹴鞠に興ずる貴公子たちが、休憩のときに口にしたのが、このお餅です。



ふわふわで、心も体もほっこりします。

承久の乱

百人一首99番

人もをし 人もうらめし あぢきなく
世を思ふゆゑに 物思ふ身は

後鳥羽院

(人が愛しくも、恨めしくも思われる。
あれこれ世の中のことを思いながらも、つまらない世だと、思い悩む私である)



f:id:kafu-kai:20190202112444j:plain

さぁ、どちらから読もうかな