葭風会だより

季節を感じてひとりごと

中央アルプスの天然水

冷たい天然水を浴びてきました。

f:id:kafu-kai:20170921153607j:plain


登って登って 7時間半 ひたすら登って

f:id:kafu-kai:20170921154002j:plain


下りはロープウェイで たったの7分…


次は紅葉 追いかけに行きます~

台風一過

白露に風の吹きしく秋の野は つらぬきとめぬ玉ぞ散りける


台風一過の朝。


f:id:kafu-kai:20170918092000j:plain

風よ、散らさないでね・・

広告を非表示にする

台風

楽しみにしていた三連休ですが、台風18号 タリムが日本列島縦断で、大荒れのお天気です。

皆様 どうぞご自愛くださいませ。



さて台風の名前は誰が付けるのでしょうか??


北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会 (日本含む14カ国が加盟)
それぞれの国が提案した10の名前→計140の名前

これが順番につけられているそうです。



詳しくは気象庁ホームページに。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

広告を非表示にする

百人一首サブレ

昨日は滋賀県近江八幡市百人一首講座でした。


「こんなの見つけました~」
と、嬉しい差し入れ(^^)


f:id:kafu-kai:20170916094057j:plain


百人一首がたくさんの人に親しまれるといいですね。

http://s.kyoto-np.jp/sightseeing/article/20170816000077

広告を非表示にする

鈴虫

今年は季節が駆け足で過ぎてゆくようです。

秋の虫たちの音が響いています。


「鈴虫の声ふりたつる秋の夜は
あはれにもののなりまさるかな」
和泉式部

(鈴虫が鈴を振るように鳴く秋の夜は、しみじみとした趣をいっそう感じます)

f:id:kafu-kai:20170912150703j:plain

広告を非表示にする

鯖寿司

昔、若狭から京都へと塩漬けのサバを運んだ道 「鯖街道」には、
たくさんの鯖寿司屋さんがあります。


f:id:kafu-kai:20170910133129j:plain
注文してから作ってくれるので、
待っている間、母はアイスキャンディ食べてます(笑)

f:id:kafu-kai:20170910133209j:plain



我が家では、鯖寿司より「バッテラ」と呼ぶほうが馴染みがあります。


バッテラの由来は・・
ポルトガル語で小舟を意味する ”バッテイラ(bateira)” が語源だそう。

コノシロで作った押し寿司が、小舟のように見えるからと、
大阪のお寿司やさんで名付けられたのが最初だとか。

高騰したコノシロに変わって、サバで作られるようになっても、バッテラという名は残り、親しまれて続けています。

広告を非表示にする

重陽

白露を迎え、夜露がおりる頃となりました。


f:id:kafu-kai:20170909193645j:plain

今日は重陽

菊酒をいただき 長寿を願います。

広告を非表示にする