葭風会だより

季節を感じてひとりごと

珍しい花

地涌金蓮(チユウキンレン)

f:id:kafu-kai:20170622164649j:plain

花の大きさは30cmで「地湧金蓮」の名の通り、見た目は黄金色のハスの花のようなのですが、黄色の花のように見えるのは、実は苞(ホウ)と呼ばれる花弁状の葉で、本当の花はその間に小さく細い筒のように咲いており、目立ちませんが、

一度開くと1年くらい咲き続けるそう。


常寂光寺の境内で咲いています。

定家ゆかりの庵跡

定家が住んだ嵯峨野の山荘はどこだろうか・・


f:id:kafu-kai:20170617195749j:plain

山荘跡とされる三ヶ所
「厭離庵」「二尊院」「常寂光寺」
をたずねました。


それぞれゆかりがありますが、定かではなく、
定かではないからこそ、私たちは千年前に思いを馳せ自由に想像することができます。


苔むした境内がとても綺麗でした。

f:id:kafu-kai:20170617200035j:plain

日暈(ひがさ)

火曜日 白山山頂で見た、太陽を取り囲むように現れた虹。

f:id:kafu-kai:20170608045155j:plain


これは「暈(かさ)」というもので、
太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象。

太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)と呼ぶそうです。


暈は、お天気下り坂の印だそうで、
その通り 梅雨入りしました。

白山へ

下界は夏ですが、2000メートルを越える山では、まだまだ雪が楽しめます。


久しぶりの白山へ。


富士山、立山とならび「日本三名山」の一つに数えられる白山。

古くから人々が仰ぎ見て、祈りをささげてきた“霊峰”に、越前の僧・泰澄(たいちょう)が初めて登ったのが、717年。

今年 開山1300年を迎えます。


f:id:kafu-kai:20170606195039j:plain

f:id:kafu-kai:20170606195215j:plain

f:id:kafu-kai:20170604172252j:plain

f:id:kafu-kai:20170604172415j:plain

この子たち、こ~んなに大きくなって、巣からはみ出してます(^^)


お父さん・お母さんはどこに寝るんでしょう?




ところで、燕を詠んだ和歌って、とても少ないのです。
なぜでしょう?