葭風会だより

季節を感じてひとりごと

蜘蛛の糸

「秋の野に置く白露は玉なれや 貫きかくる蜘蛛の糸すぢ」文屋朝康



f:id:kafu-kai:20170929113738j:plain

f:id:kafu-kai:20170929113811j:plain


秋の野の露は、まるで真珠のよう。

その真珠をとめている蜘蛛の糸の、なんて美しいことだろう・・