葭風会だより

季節を感じてひとりごと

天子南面

そろそろ雛人形を飾るころですね。


お内裏様とお雛様 ふたり並んですまし顔~♪

f:id:kafu-kai:20150215225108j:plain


「天子南面して東に座す」
皇帝や天皇は、北極星(不動の存在)を中心に見立て、南に面して君臨するという中国の思想により、太陽が昇る東が上座(向かって右)となります。

明治に入り、右が上座という考えの西洋式を取り入れると、立ち位置が逆になります。

ですから、どちらをどちらに飾っても間違いではないのですが、京都の多くのお店では、お内裏さまが向かって右に飾られています。

広告を非表示にする