葭風会だより

季節を感じてひとりごと

桃の節句

正式な名前は「上巳」(じょうし)

もともと旧暦の三月 はじめの巳の日に行われていた御祓の行事。
(今年は3月31日です。)


この頃 桃の花が咲きますので、桃の節句というようになりました。

桃は大変縁起の良い木&実。
魔や穢れから守ってくれますので、不老不死を願います。


f:id:kafu-kai:20170303081701j:plain
こちらは晴明神社の境内の桃


ところで七福神のおひとり 福禄寿が持っている杖は、桃の木でできているそうですよ。