読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葭風会だより

季節を感じてひとりごと

おがたまのき

f:id:kafu-kai:20160805133756j:plain

招霊(おがたま)の木。


日本神話において、天照大神が天岩戸にお隠れになった時に、天岩戸の前で舞った天鈿女命(アメノウズメノミコト)が手にしていたとされ、
古くは榊などとともに神前に供える木として用いられました。


また果実がはぜて中の真っ赤な種子が見える姿から、神楽鈴が考え出されたと伝えられています。


1円玉の絵柄「若木」は、この おがたまのき だとか。
f:id:kafu-kai:20160805134130j:plain