葭風会だより

季節を感じてひとりごと

沙羅双樹

教林坊の沙羅双樹
f:id:kafu-kai:20160622110031j:plain
f:id:kafu-kai:20160622110217j:plain



祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必滅の理をあらはす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし


(祇園精舎の鐘の音は、全てのものは移り変わるという「諸行無常」をあらわす響きである。
お釈迦さまがなくなる時に枯れたという沙羅双樹の花の色は、勢い栄えるものも必ず滅びる「盛者必衰」の道理をあらわしている。
おごり昂ぶる者も長く続くためしはない。
ただ春の夜の夢のように、はかないものである。)