読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葭風会だより

季節を感じてひとりごと

双葉葵

f:id:kafu-kai:20160414160904j:plain


源氏物語の葵の上は、東宮妃候補として大切に育てられた深窓の姫君です。

光源氏よりも年上で、なかなか素直に甘えることができなかった女性。
厳しく躾られ、そして完璧に美しすぎて、かえって冷たく感じた女性です。

f:id:kafu-kai:20160414162815j:plain

双葉葵の花が咲いていました。
葉に隠れるように小さく控えめに、それでいて しっかり主張している赤い花。


葵の上にぴったりな花のような気がします。


来月は葵祭ですね。