葭風会だより

季節を感じてひとりごと

白露(はくろ)

今日は二十四節気の「白露」

夜露が降りる頃となりました。

旧暦の9月8日の晩、庭の菊の花の上に真綿をのせておき、翌朝 露をふくみしっとりとした真綿で身体の穢れをぬぐう行事が、重陽の節句です。

これを「被せ綿(きせわた)」といいます。


新暦だと菊の花はまだ咲いていないですね・・