葭風会だより

季節を感じてひとりごと

大徳寺納豆

お茶のお稽古に伺い、門をくぐったとたん、い~ぃ香り(^^)

あぁ 今年もこの時期がやって来たのだと、うきうきします。
f:id:kafu-kai:20150905203724j:plain
大徳寺納豆 熟成中


作り方(本家磯田のHPより)
まず大豆を煮る

煮た大豆にはったい粉をまぶして、室(むろ)にいれ麹菌を自然発酵させる

発酵したものを大きな桶にいれて、ここに塩水を入れ混ぜ合わせる

なじんだ頃に天日干しに外へと出す
一日に何度となくかき混ぜ熟成させつつ、二ヶ月前後かけて自然乾燥させる

乾燥すると固まってくるので、それを一粒ずつ手でわけ、もう一度天日干ししてできあがり


根気のいる手仕事ですね。

出来上がりのお味は、赤味噌を香ばしくしたような感じで、京都ではお菓子の隠し味にもよく使われます。

ちょっとずつ口に含み、お酒をいただくのも最高です!

広告を非表示にする