葭風会だより

季節を感じてひとりごと

天ぷらの日

今日は二十四節気の「大暑」

一年でもっとも暑い頃となります。
この暑さを乗りきると、次にやってくるのは「立秋」

季節の移り変わりの早さに、ちょっと戸惑ってしまいます・・


さて、大暑の日には「天ぷら」を食べるという風習があるようです。

今日は、舞鶴の百人一首を学ぶ会の皆様が安土へお越しくださいました。
お昼の食事に、揚げたての天ぷらを召し上がっていただきました。

暑い夏を元気に過ごしていただけますように…

f:id:kafu-kai:20150723171517j:plain

広告を非表示にする