葭風会だより

季節を感じてひとりごと

ハコベ

春の七草のひとつハコベ(ハコベラ)。
f:id:kafu-kai:20150212090220j:plain
土手の日だまりで花を咲かせていました。


ハコベは薬草でもあり、 昔から血の道を司どる植物といわれてきたそうです。

ハコベ塩は、昔の人の歯磨き粉。
歯ぐきの出血、歯槽膿漏の予防に効くそうですが、
我が家では、小鳥のエサにしていました。
祖母と一緒に裏山に取りに行くのが楽しみで、(とはいえ、冬は寒くて嫌だし、夏はヘビが怖くて嫌がりましたが・・)


ハコベを見ると、子供の頃を懐かしく思い出します。

広告を非表示にする