葭風会だより

季節を感じてひとりごと

ふのやき

千利休が考案したお菓子『麩の焼き』

小麦粉を水で溶いて薄く焼き、芥子の実や味噌、砂糖を塗って丸めたものだそう。

それに近い形でいただけるのが、上七軒 老松の「ふのやき」

f:id:kafu-kai:20150126065944j:plain

f:id:kafu-kai:20150126070028j:plain

昨日は天神さんの日。
店前では炭火であぶったアツアツのふのやきが(^^)

広告を非表示にする