葭風会だより

季節を感じてひとりごと

釘抜地蔵

千本上立売にある石像寺。
通称 釘抜地蔵さん。

f:id:kafu-kai:20141119132346j:plain

遣唐使として唐に渡った弘法大師は、日本へ帰国の際に石を持ち帰りました。その石に地蔵菩薩を自ら彫り、人々の「諸悪・諸苦・諸病を救い助けん」と祈願されたといわれています。諸々の苦しみを抜き取ってくださるお地蔵様ということから、「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれるようになり、その後「くぬき」がなまり「くぎぬき」の名で知られるようになったそうです。

f:id:kafu-kai:20141119132817j:plain


昔 このあたりに百人一首歌人 藤原定家や家隆が住んでいたそうで、境内奥の墓地には、ふたりのお墓があります。

f:id:kafu-kai:20141119132904j:plain

広告を非表示にする