葭風会だより

季節を感じてひとりごと

霧の朝

寒い朝でしたね。
この秋一番の冷え込みだとか。

こういう日には、私の住む亀岡は霧に包まれます。

夜の間に空気が冷やされ、温度が下がり、重たくなった空気がたまっているのか霧。
それは雲海という美しい景色を生み出してくれます。

f:id:kafu-kai:20141016154844j:plain
(これは穂高からみた雲海です)


では雲と霧の違いとは?

実はどちらも同じものなんだそう。
大気中に浮かんでいて、地面に接していないものを雲と呼び、それが地面に接しているものを霧と呼びます。

山に雲がかかっているとき、地上にいる人からはそれは雲ですが、山に登っている人(実際雲がかかっている部分にいる人)からは霧なのです 。

広告を非表示にする