葭風会だより

季節を感じてひとりごと

七夕

ひととせに一夜と思へどたなばたの
逢ひ見む秋の限りなき哉 紀貫之


牽牛星と織女星は、
一年にたった一夜しか逢えないけれど、
永遠に続くのだから、決して切ないことではないですね。

広告を非表示にする