葭風会だより

(かふうかいだより) 季節を感じてひとりごと

木葉舞散る

「まばらなる真木の板屋に音はして 漏らぬ時雨や木葉なるらむ」藤原俊成


隙間だらけの真木の板葺き屋根に、時雨の音がするのに、雨が漏ってこないのは、あぁ 木葉が舞落ちる音だったんだなぁ・・

f:id:kafu-kai:20201124170620j:plain