葭風会だより

季節を感じてひとりごと

東日本大震災から7年

あの日 あのとき 私は、神戸空港の喫茶店にいました。

船に乗っているかのように、空港全体がふわふわ揺れはじめ・・

あれから7年。

静かに この歌の意味を考えます。



「花は咲く」

真っ白な 雪道に 春風香る
わたしは なつかしい
あの街を 思い出す

叶えたい 夢もあった
変わりたい 自分もいた
今はただ なつかしい
あの人を 思い出す

誰かの歌が聞こえる
誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう