葭風会だより

季節を感じてひとりごと

月影

「香りと食で楽しむ歳時記」三回目を迎えました。


秋風にたなびく雲の絶へまより もれいづる月の影のさやけさ

(秋風で流された雲の切れ間から射し込んでくる月の光の、なんて清らかなことでしょう)


見えない時があるから、見えた時の嬉しさが倍増します。


恋するあの人とも、同じですね。


f:id:kafu-kai:20171026162510j:plain
近江八幡市 京料理 宮前にて

f:id:kafu-kai:20171026162833j:plain


次回は11月22日(水)
湖国の紅葉を愛でに、バスで出掛けます。