葭風会だより

季節を感じてひとりごと

日暈(ひがさ)

火曜日 白山山頂で見た、太陽を取り囲むように現れた虹。

f:id:kafu-kai:20170608045155j:plain


これは「暈(かさ)」というもので、
太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象。

太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)と呼ぶそうです。


暈は、お天気下り坂の印だそうで、
その通り 梅雨入りしました。