葭風会だより

季節を感じてひとりごと

自然の恵みに感謝

国内最大の縄文遺跡 青森市の三内丸山遺跡の発掘現場から、5000年前のタラの木(タラの芽)の種が発見されました。

縄文土器を使い、灰汁抜きや塩漬けもしていたと推測されています。



ゴールデンウィークあけの信州の静かなキャンプ場。
採りたてのタラの芽などの山菜を天ぷらに。パスタに。

自然の恵みに感謝です。


f:id:kafu-kai:20170509184855j:plain

f:id:kafu-kai:20170509184946j:plain

f:id:kafu-kai:20170509185109j:plain