葭風会だより

季節を感じてひとりごと

鯉のぼり

f:id:kafu-kai:20170505090004j:plain
(友人の写真、鯉がとっても気持ち良さそうだったので、拝借)



♪甍(いらか)の波と雲の波
重なる波の中空(なかぞら)を
橘かおる朝風に
高く泳ぐや、鯉のぼり


♪開ける広きその口に
舟をも呑まん様(さま)見えて
ゆたかに振う尾鰭(おひれ)には
物に動ぜぬ姿あり


♪百瀬(ももせ)の滝を登りなば
たちまち竜になりぬべき
わが身に似よや男子(おのこご)と
空に躍るや鯉のぼり



黄河の上流にある「竜門」という激流の滝、
ここを登りきった鯉は竜となる
という故事から、
出世への関門を「登竜門」といいます。


鯉のぼり、我が子の出世を願いう親の心です。