葭風会だより

季節を感じてひとりごと

雪化粧

うっすら雪化粧のメタセコイヤ並木
f:id:kafu-kai:20161228151459j:plain



「隔て行く世々の面影かきくらし 雪とふりぬる年の暮れかな」
藤原俊成女(ふじわらのとしなりのむすめ)


(振り返ればいろいろなことがあったけれど、
この降る雪が空を覆い隠してしまうように、
昔の面影を忘れさせてくれる、そんな年の暮れです。)

広告を非表示にする