葭風会だより

季節を感じてひとりごと

年の瀬

年の瀬 おしつまって参りました。


「瀬」とは、川の流れの速いところ。

12月に入り、なんと日々の流れの速いことか・・

あれも これも と、やり残したことがいっぱい。



ここで 小林一茶の句を。

「ともかくもあなたまかせの年の暮」

(じたばたしたってしょうがない。
この年の暮れも、すべてを仏さまにお任せするよりほかにない)

広告を非表示にする