葭風会だより

季節を感じてひとりごと

枇杷の花

藤原定家が詠んだ「花鳥月次和歌」11月の花は「枇杷」

f:id:kafu-kai:20161109085833j:plain


「冬の日は木草のこさぬ霜の色を はがへぬ枝の色ぞまがふる」

 霜の降りた冬の日は辺り一面 白くなり、まだ葉が落ちていない草木などは、枇杷の木に咲く白花と見間違ってしまいそうだ・・



寒い朝となりました。
皆様、ご自愛くださいませ。

広告を非表示にする