葭風会だより

季節を感じてひとりごと

秋分

f:id:kafu-kai:20160922165432j:plain
祇園 小多福のおはぎ。
とってもカラフルなおはぎが整列


春は牡丹の花から「ぼたもち」

秋は萩の花が咲くころなので「おはぎ」

と呼びますが、



では夏は?

おはぎは、お餅のように ついて作るのではないので、
「つき知らず」→「着き知らず」
夜は暗くて船がいつ着いたのか分からないので
「夜船(よふね)」



冬は?
 
「つき知らず」→「月知らず」
北側の窓からは月が見えない、ということから
「北窓(きたまど)」


昔の人の言葉あそび、面白いですね。