読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葭風会だより

季節を感じてひとりごと

三鈷寺

京都 西山の中腹にある三鈷寺(さんこじ)。


平安時代に源算上人が庵を結んだのが始まりだそうですが、
上人に深く帰依した宇都宮頼綱もここに住まいし、眠っています。


宇都宮頼綱と聞くと、あまりご存知ではない方が多いのですが、この人がいなければ百人一首は成立していなかったかも・・
という方なのです。


頼綱と定家は親交が深く、娘と息子は結婚しています。
頼綱が嵯峨野に別荘を建てたときに、その襖に張る色紙に和歌を書いて欲しいと、定家に依頼します。

それが百人一首のはじまりです。



三鈷寺さんからの眺めは絶景です。
昔は奈良の大仏・三重の亀山城まで見えたとか・・

f:id:kafu-kai:20160904084351j:plain

すぐ隣には松で有名な善峯寺があり、またポンポン山に登る道もあり、桜・紅葉の頃は多くの人で賑わいます。