葭風会だより

季節を感じてひとりごと

送り梅雨

突然 バケツをひっくり返したような雨。
ゴロゴロ雷。

出掛けなきゃいけないのに、外にでられない・・



梅雨明け頃の大雨を、送り梅雨(おくりづゆ)といいます。
そして雷を、梅雨雷(つゆかみなり)というそうです。

梅雨は、梅雨前線が太平洋高気圧に押し上げられることにより明けていきます。

梅雨前線が北上すると、晴れの日が徐々に増え、上昇気流が発生しやすくなり、
温かく湿った空気を取り込んだ上空では、次々に積乱雲が発生します。

そして雷雨。

ということは、大雨や雷が観測される日が増えると、梅雨前線が北上したということ、つまり梅雨明けが間近!!



祇園祭一色の京都。
梅雨明けが待ち遠しいですね~