葭風会だより

季節を感じてひとりごと

ただ過ぎに過ぐるもの

枕草子「ただ過ぎに過ぐるもの」

「帆かけたる舟。人の齢。春、夏、秋、冬。」



まさしく、そうですね。


梅雨明けももうすぐ
そしてじりじり暑い夏
でも大文字送り火を境に、涼しい風が吹き
秋がやってくる・・


どんどん過ぎてゆく日々
そう思うと、この蒸し暑い毎日も、楽しまなきゃ といとおしくなりますね。