葭風会だより

季節を感じてひとりごと

お稽古

稽古とは、「古(いにしえ)」を「稽(かんがえ)」、今すべきは何かを正しく知る
ということ。


昔から芸事は、6才の6月6日から始めるのが良いとされてきました。

指を折って数を数えると、6 は小指が一本立つので、
「子が立つ」「一人立ちする」縁起が良い日です。

広告を非表示にする