葭風会だより

季節を感じてひとりごと

粟田口

京の七口のひとつ「粟田口」は、東海道・中山道に続く出入口で、
粟田神社には旅立ちの神が祀られています。

f:id:kafu-kai:20160408144141j:plain

平安時代、この辺りに、百人一首歌人の藤原兼輔が居を構えていたらしく、兼輔を慕って紀貫之や凡河内躬恒らが度々訪れていたようです。


そんな様子に思いを馳せながら、境内を散策。

昨日の雨のお蔭で、草花がイキイキしています!
f:id:kafu-kai:20160408144609j:plain

広告を非表示にする