読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葭風会だより

季節を感じてひとりごと

うぐひすなく

梅と鶯、昔から新春の取り合わせの良いものとして、親しまれてきました。

私たちに春の訪れを気づかせてくれるので、梅は春告花、鶯は春告鳥という別名があります。

f:id:kafu-kai:20160209211602j:plain

七十二候は今日から「うぐひすなく」です。
小鳥たちも喜ぶぽかぽかしたお日様でした。