葭風会だより

季節を感じてひとりごと

海のミルク

縄文時代から食されてきた牡蠣。

カキという名前は、岩にくっついた貝を「かき落とす」、殻を「かき砕いて取る」からだとか。


海のミルクと言われるだけあって、栄養満点。
特に味覚障害の予防になるという亜鉛や、疲労回復・スタミナ増強を促すタウリンが豊富に含まれているそうです。

それでも食べ過ぎには要注意です(((^^;)
f:id:kafu-kai:20160202181944j:plain
f:id:kafu-kai:20160202182026j:plain

鳥羽の浦村で食べ放題に挑戦してきました。
しばらくカキはいりません・・(笑)

広告を非表示にする