葭風会だより

季節を感じてひとりごと

春待月

今日から12月。
旧暦12月は晩冬で寒さは厳しいのですが、あとひと月すれば春がやって来るということで「春待月」という異名があります。


春を待つ月 そう思うだけで、心は温かくなりますね。


とは言え・・

「暮れて行く年は身にそふ老なれど 春まつ月のいそがしきかな」鴨長明

(暮れてゆく年に相応の私の老いであるのに、春を待つというこの月は、何かと忙しいものであるなぁ・・)

昔も今も、何かと気忙しい12月です。
お健やかにお過ごしください。

広告を非表示にする