葭風会だより

季節を感じてひとりごと

心学の道

京都府亀岡市出身の石田梅岩(1685~1744)が、石門心学の講舎を開講して280年。

石門心学(せきもんしんがく)とは、平民のための平易で実践的な道徳教のこと。


毎年11月23日を記念の日とし、梅岩先生の生家から京都へ通じる「心学の道」を歩く会が行われます。
f:id:kafu-kai:20151123203323j:plain
f:id:kafu-kai:20151123203440j:plain
f:id:kafu-kai:20151123203510j:plain


今日は150人の参加。

子供の頃、隣家の栗を拾って父親に叱られた というエピソードから、お土産は栗ご飯でした(^^)
f:id:kafu-kai:20151123203933j:plain

広告を非表示にする