葭風会だより

季節を感じてひとりごと

寒露

朝晩 ずいぶん冷えるようになりました。

またひとつ季節は進み、
二十四節気「寒露」 七十二候「鴻雁来(こうがんきたる)」


春にやってきた燕と交代するかのように、雁が渡ってきます。

f:id:kafu-kai:20151008074338j:plain


これからの季節、おでんなどで活躍する「がんもどき」、漢字では雁擬き・・
雁の肉に味を似せて作られているからだとか。