葭風会だより

季節を感じてひとりごと

十五夜

f:id:kafu-kai:20150927212828j:plain

「月にむら雲 花に風」


美しい月に雲がかかり せっかくの月が見えず、満開の花には風が吹いて花を散らしてしまう。
転じて、思うようにはいかないということの例え。


しかしそれは美しさを際立たせるものでもあります。