葭風会だより

季節を感じてひとりごと

長月

秋雨全線が停滞し、すっきりしないお天気が続きます。

今日から9月。
そして、今日は二百十日。

稲穂が重たそうに頭を垂れはじめました。
しかし昔からこの時期は台風が相次いで襲来し、農作物が被害を受けることもしばしば。

天気予報のなかった昔は、立春から数えて210日目を厄日とし、一つの目安として警戒してきました。


ところで長月は、「夜長月」の略とか。


さぁ、秋の夜長、何をして過ごしましょうか(^^)

広告を非表示にする