葭風会だより

季節を感じてひとりごと

送り火

f:id:kafu-kai:20150816211150j:plain


戦後70年の節目を迎え、いろいろな思いで送り火を見つめる人々。


この五山の送り火は、いつ だれが どのような目的で 始めたのか、全く記録に残っていません。

また、なぜ大文字・妙法・船形・左大文字・鳥居形 なのか・・
それも謎のままです。


送り火が終わると、夏が終わる・・
肌に触れる風が涼しく、草むらから虫の声が聞こえ、ちょっと寂しくなる夜です。