葭風会だより

季節を感じてひとりごと

トリ貝鮨

佐伯灯籠は、亀岡の稗田野地域の夏祭り。
f:id:kafu-kai:20150814224354j:plain
f:id:kafu-kai:20150814224633j:plain
平安時代に京都御所より灯籠が下賜されたのを祝い、五穀豊穣を願う祭りとして始まったといわれています。
奉納される人形浄瑠璃は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。


このお祭りに欠かせない食べ物が「トリ貝鮨」
f:id:kafu-kai:20150814223756j:plain
「夜這い祭」という別名がある佐伯灯籠。
陰陽(男女)和合を表す形に、子孫繁栄の願いをこめた祝いの鮨です。