葭風会だより

季節を感じてひとりごと

宵々山

何十年ぶりかしら、宵山に出掛けるるのは・・

菊水鉾で遠州流のお茶席があり、お誘いいただきました。
菊水鉾は、金剛流の能の中にある「枕慈童(菊慈童)」の菊の露のしたたりを呑んで七百歳の長寿を保ったという、故事にちなんで作られた鉾です。

お菓子は亀廣永の「したたり」
f:id:kafu-kai:20150715231542j:plain
f:id:kafu-kai:20150715231602j:plain


船鉾にもあがらせていただき、素晴らしい伝統に感動。
f:id:kafu-kai:20150715231752j:plain
f:id:kafu-kai:20150715231821j:plain


もともとは疫病を鎮めるために始まった八坂神社のお祭り。
これから千年先も絶えずに続いていきますように。
f:id:kafu-kai:20150715231943j:plain

広告を非表示にする