葭風会だより

季節を感じてひとりごと

雨上がりの教林坊

f:id:kafu-kai:20150415154724j:plain

推古十三(605)年に聖徳太子によって創建された、安土の教林坊。
『教林』とは太子が林の中で教えを説かれたことに由来し、境内には「太子の説法岩」と呼ばれる大きな岩と、ご本尊を祀る霊窟が残され、『石の寺』と呼ばれています。

f:id:kafu-kai:20150415154800j:plain

長く降り続いた雨があがり、緑が眩しく輝いています。

今日はこちらで名残りの桜を楽しむお香の会がございました。

f:id:kafu-kai:20150415154831j:plain

4月26日(日) お茶会
5月20日(水) お香の会 がございます。

広告を非表示にする