葭風会だより

季節を感じてひとりごと

春の心

東京では桜の満開を迎えたようですが、私の住む街はまだちらほら咲き。
f:id:kafu-kai:20150331085717j:plain


大阪は5分咲き。
f:id:kafu-kai:20150331161423j:plain


明日からはお天気下り坂のようで、はらはら 落ち着きません。


「 世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」在原業平
          
(世の中に全く桜がなかったら、春をのどかな気持ちで過ごせるのに・・) 



いつの時代も人々は桜の満開を待ちわび、散るゆく桜を惜しみ、お天気に一喜一憂してきたのですね。

広告を非表示にする