葭風会だより

季節を感じてひとりごと

水に潜って魚をとるのが得意な鵜。

普通の鳥と違って、羽には油分がなく水を弾かないので、水の中で浮力が少なくなり潜りやすいのだそうです。

水からあがると、びっしょり濡れてしまった羽を渇かすために、お日様に向かってこ~んなに広げています。

f:id:kafu-kai:20150308202820j:plain
嵐山にて。

広告を非表示にする