葭風会だより

季節を感じてひとりごと

雨水

季節がひとつすすみ、「雨水」となりました。

空から降ってくるものが雪から雨へと変わり、凍りついた大地は緩み始めます。


雨水の初候は、『土脉潤起(つちのしょう うるおいおこる)』

土脉とは大地のこと。
溶けた氷で大地がぬかるみ、歩くとヌチャヌチャ

f:id:kafu-kai:20150219111718j:plain

春の兆しです。

広告を非表示にする