葭風会だより

季節を感じてひとりごと

霞立つ

今朝の亀岡は、あちこちが凍りつき、霞に包まれ真っ白です。

こんな日は、きっとお昼頃にはちょっと春めいたお陽さまを感じるはず。



「霞立つ春の山辺は遠けれど 吹きくる風は花の香ぞする」 在原元方

(霞みがかかり遠くの山は見えないけれど、吹いてくる風には春の香りがするなぁ)


桜はまだ先ですが、ふとこんな歌を思い出した朝です。

広告を非表示にする