葭風会だより

季節を感じてひとりごと

孟春(もうしゅん)

年が明け早 四日。
京都では61年ぶりの大雪となっかと思えば、明日は三月のような陽気になるそうです。


一月は睦月などの異名がありますが、「孟春」も一月のことです。
「孟」とは、はじめ という意味があります。


これから小寒・大寒と寒さがますます厳しくなりますが、春の字を見るとなんだか嬉しくなります(^^)

広告を非表示にする