葭風会だより

季節を感じてひとりごと

大晦日

年のはてに詠める
「昨日といひ今日と暮らしてあすか川流れてはやき月日なりけり」古今集 春道列樹(はるみちのつらき)

(昨日と今日と日々を暮らし、明日はもう新年を迎える日になってしまった・・
飛鳥川の流れが速いように、あっと言う間に過ぎ去ってゆく月日であることよ。)


今も昔も人々の想いは同じですね。


本当にあっという間の一年でした。
今年もたくさんの嬉しいご縁をいただき、笑って毎日を過ごせたことに感謝します。


未歳も相変わりませず、宜しくお願いいたします。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

広告を非表示にする