葭風会だより

季節を感じてひとりごと

組香

いろいろな香りをたき、その組み合わせと情景を重ねて遊ぶ、香道の楽しみ方。


冬のお遊びの中で、大好きなもの「寒景香」をしました。

「雪・氷・雨・露・月」の五種類の香りをよく覚えます。
続いてあてる香りは、その五つの中から二つだけ。
例えば「雪・雨」と出たら「斑(まだら)」と答え、
氷・露は「氷柱(つらら)」
氷・月は「鏡」
露・雪は「淡雪」
月・雪は「白妙」
月・露は「玉」
など・・

香りの組み合わせによって、言葉が変わります。

冬の寒い景色を愛でる美しい言葉の数々。

組香の醍醐味です。

広告を非表示にする